洗顔後に使うオイル@最新のおすすめはコレ!

ここでは洗顔後に使うオイルについて詳しく書いています。

 

洗顔後に使うオイル

 

洗顔後に使うオイルをお探しの方
洗顔後に使うオイルはどれがいいの?

 

といった方の参考になれば幸いです。

 

洗顔後に使うオイルの役割について

 

洗顔後に顔にオイルを塗ると「肌の水分を保湿できる。」と思いがちですが、顔を洗った瞬間から顔の水分はどんどんと蒸発して消えていってしまいます。

 

その状態で顔に美容オイルを塗ってしまうと、水分の足りない肌の上にオイルの膜で「フタ」をしてしまうようなもので、肌の保湿にはつながりません。それどころか、かえってマイナスになってしまいます。

 

では、洗顔後にオイルを使う目的は何なのでしょうか?

 

それは、オイルの次に使う化粧水を浸透させやすくさせるための「ブースター」としての役割をしてくれるのです。

 

  • 洗顔後に3〜5滴のブースターオイルをお肌に塗り込むことで、肌が柔らかくなります。
  • オイルで肌を柔らかくすることで、乾燥により縮こまっていた細胞自体がほぐれ、潤いが浸透しやすい土台が出来上がります。
  • 肌の準備が整ったところで、化粧水を使用してあげると、化粧水のスキンケア効果をよりアップさせることができます。

 

このような理由から、顔を洗った後にブースターオイルを利用することで、お肌がふっくらつやつやになっていきますよ。

 

特に乾燥肌の方は肌がこわばっていますので、ブースターオイルを導入してみましょう。

 

ブースターオイルに最適なオイルは?

 

ブースターオイルとして使えるのはホホバオイル、マカダミアナッツオイル、ローズヒップオイル、アルガンオイルなどの植物油(キャリアオイル)です。

 

なかでもおすすめなのが、アルガンオイルです。

 

数年間雨が振らなくても枯れないアルガンノキ(モロッコなどアフリカ大陸北西端部にのみ自生する)の種子から得られる貴重なオイルなため、生命力と保水力に満ちているんですね。

 

アルガンオイルはべたつきが少なく、粒子が細かく皮脂と似た構造をもっているため、肌に浸透しやすくブースターオイルに最適です。

 

この肌への浸透しやすいことは「エモリエント効果」と呼ばれ、人の皮脂と近い成分が角質層に浸透し、皮膚を柔軟にし乾燥からお肌を守り、若々しく保つ働きがあるんです。

 

また、アルガンオイルには不飽和脂肪酸であるオレイン酸やリノール酸、ビタミンE(トコフェロール)やカロテンなどの成分が豊富に含まれているんですよ。

 

このためアルガンオイルを使用することで、美容効果や肌荒れをケアする、細胞の老化を防ぐ、リラックスできるという効果が期待できます。
「ブースターの役割と同時にエイジングケアもできる!」という訳なんですね。

 

化粧水を浸透させるブースターとして使用するには、洗顔後にタオルで軽く水を拭き取り、アルガンオイルで肌をやさしくマッサージしながらなじませましょう。

 

乳液や美容液にアルガンオイルを2〜3滴混ぜて使うのもオススメです。

 

洗顔後に使うオイル(アルガンオイル)おすすめ5選

 

 

アルガンラヴェンヌオイルの特徴

  • モロッコ産100%ピュアオーガニックアルガンオイル
  • コールドプレス製法(低温圧搾法)によりオイルを抽出
  • イタリアのスローフード大賞受賞
  • 45日間全額返金保証付
  • モロッコ大使館推奨商品

価格 6800円(税抜)
評価 評価5
備考 定期購入コースを選択すると初回3400円
 
 
コディナ アルガンオイルの特徴

  • 100%オーガニックの未精製アルガンオイル
  • オーガニック認証「ナチュール・エ・プログレ」取得
  • オイルを伝統的な技術で丁寧に圧縮搾油

価格 4200円(税抜)
評価 評価4.5
備考 10mLの携帯サイズは1200円
 
 
メルヴィータ ビオオイル アルガンオイルの特徴

  • 低温圧搾で抽出した一番搾りの100%アルガンオイル
  • オーガニック認証コスメブランド
  • エコサート(有機認証機関)取得メーカー

価格 3500円(税抜)
評価 評価4.5
備考
 
 

アルガンオイル

オーガニックコスメ アルガンオイルの特徴

  • 全成分:アルガニアスピノサ核油100%
  • モロッコ産アルガンオイル
  • オーガニック認証エコサート

価格 2300円(税抜)
評価 評価4
備考 容量は60ml
 
 
リマーユスキンオイルの特徴

  • 馬油が主成分のスキンオイル
  • エコサート(国際有機認証機関)認証の、アルガンオイル、五葉松オイル、スクワランも配合
  • オイルなのにぬるっとせず、さらさらとした感覚が特徴

価格 3500円(税抜)
評価 評価4
備考 初めての購入時は初回限定価格の2800円(税抜)
 

 

洗顔後のブースターオイル以外のアルガンオイルの利用方法

 

美容効果の高いアルガンオイルですが、洗顔後のブースターオイル以外でもたくさんの利用法があります。

 

代表的なものをご紹介しますので、目的に合わせて試してみて下さい。

 

クレンジングオイルとして使用

 

アルガンオイルは分子構造が小さく、浸透力に優れているため、メイク汚れをしっかりと落とし、雑菌から顔を守ります。
口紅やアイメイクにオイルをよくなじませ、ゆっくりやさしくマッサージすることで、強めのポイントメイクも落とせます。

 

赤ちゃんのスキンケアオイルとして使用

 

ベビーマッサージや乾燥対策として、赤ちゃんのスキンケアに使用できます。
アルガンオイルにはビタミン群が含まれているため、おむつかぶれなどで荒れてしまったお肌のケアに最適です。

 

頭皮のマッサージなどヘアケアに使用

 

アルガンオイルは育毛用品にも多く使われている、髪や頭皮にとってとても大切な成分です。
毛穴を詰まらせる原因となる頭皮の皮脂汚れを、頭皮のマッサージで浮かし洗い流します。
洗髪前の乾いた頭皮に塗布し、やさしくオイルマッサージした後に、シャンプーをして洗い流してください。

 

髪のツヤを保つトリートメント効果や、髪を紫外線からコーティングする効果も期待できます。

 

アロマオイルとして使用

 

色々な種類の精油とアルガンオイルを組み合わせて、アルガンオイルの美容効果と、精油の香りのダブル効果で、より深い癒しへと高めることができます。

 

利用方法
他にも、アルガンオイルはボディイケアやネイルケア、カミソリ負け対策、日焼けケア、ニキビケアなど様々な用途で活躍するので重宝しますよ。

 

一番のおすすめは1位のアルガンラヴェンヌオイル

 

ここまで洗顔後に使うブースターオイルとして最適な3つのアルガンオイルを紹介してきましたが、やはり一番におすすめしたいのは1位のアルガンラヴェンヌオイルです。

 

アルガンラヴェンヌオイル

 

おすすめする最大の理由は、なんといってもその品質です。

 

直接肌につけるものですので最高のものを使いたいですよね。

 

モロッコ産100%のピュアオーガニックアルガンオイルを、コールドプレス製法により抽出することにより、アルガンオイルに含まれた貴重な成分が壊されていません。

 

そして日本の工場で殺菌処理などの厳しいチェックを行い、さらに高品質なアルガンオイルに仕上げています。

 

高い品質であるため、洗顔後のブースターのほか、マッサージオイルとして体全身につけたり、髪や頭皮のお手入れのほか、食用で使うことも可能です。

 

モロッコ大使館のお墨付きであるのも納得できますね。

 

もし、品質に満足がいかなかった場合でも45日間の全額返金保証があるので安心です。

 

定期購入の場合でも、いつでも解約ができるのでとても良心的ですね。

 

こうしたオイルの品質や、購入後の保証などの安心面、口コミやレビューの評判を総合的に考えると、アルガンラヴェンヌオイルがダントツの1位です。

 

下のボタンを押すとアルガンラヴェンヌオイルの公式サイトに移動しますので、詳細を確認してみて下さい。

 

アルガンラヴェンヌオイルの公式サイト